塗装について

木地に一番最初に吹き付ける下地塗料から最後に吹き付けるトップコートまで、全てラッカー塗料 となっています。ラッカー塗料は、ポリエステル系やウレタン系塗料と違い非常に柔らかくキズ等 付き易く、環境の変化にも弱く、経年変化も非常に顕著で保護の観点では劣っていると言えます、 しかしその反面、その弱さがため楽器の”鳴り”の邪魔をしないのです。SS triple はこちらを優先しました。 また、グロスフィニッシュとは違う独特の仕上がりも魅力の一つです。いわゆる”クラック”も味として楽しんでいただければ幸いです。